スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居の感想とか

お芝居観てきました♪

昨日に引き続き、今日も劇場でした♪





医療の現場を題材にした芝居は
初めて観た気がします。
ストレッチャーとか借りられるのか。。(そこ?

緊迫感のあるところ、ほろりとさせられるところ
緩急のあるお話で。。

ただ、ちょっとアレだったのは
コメディがかなりダラダラ&ぐだぐだで
その度に芝居の世界から現実に引き戻される感が
私はちょっと辛かった。。

たまに噛むのはしょうがないし
それをアドリブで拾うのもアリだとは思うけど
拾うのもぐだぐだだし引っ張るし
最初のダンスシーンも振りを覚えきれてない人いたし
コメディの部分もおもしろさが中途半端で
「もっと大きく笑わせてくれよぉおおお」
っていう部分が多かったのがもったいなかったかなと。

それと気になった点がもう一つ。
ファンクラブ?で指定席のお客さんが客席前方に
普通に自由席がその後ろの方の席だったんだけど、
アドリブのぐだぐだがとか
「わかる人にはわかる」的な笑いが
前方からたまにわき起こっていて。

客席の半分で「受けてるor受けてない」の
空気感がはっきり別れてて、
なんとなく「身内芝居」という言葉が頭をよぎったというか。

たまに思うんですけど
キャラメルさんも最初は小さな劇団でした。
今日の劇場はかつてのキャラメルさんのホームでしたし。
そこからどうやって大きな劇団に成長したのか。
大きく成長する劇団といつまでも小さいままの劇団の差。

今日のお芝居は改めてそういうことを考えさせられました






スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。