スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居の感想とか

お芝居観てきました♪

今日観てきたお芝居です。



以前、映画でやってたのを観たのですが
あの有名?な
銭湯で石けんで滑って転ぶシーンも含めて
よく舞台でここまで忠実にできたなぁと思います。

もちろん、完全なコピーというわけでもなく、
ステージ上で(大道具的な)背景も変わらずに
映画と同じ2時間?という枠の中で
テンポよく収まっていて。
それがまた早すぎるとかでなく
とても心地よかったり。

それと個人的にはダンスが好きでした。
鍵を拾ったあたりからダンサブルに始まって
着替えてからの畑中さんが
キレッキレのめちゃくちゃかっこいいダンスの後ろで
ぬぼぉっとダサい感じで出てくる岡田さん(笑

これがまんま
入れ替わった後の「桜井」と「コンドウ」なんですね。
上手い演出だなぁと思いました。

観終わった後で
改めて映画を観てみたくなる、そんなお芝居でした^^

スポンサーリンク

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 感想 演劇 キャラメルボックス 鍵泥棒のメソッド

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

沼端ひさの

Author:沼端ひさの
こちらまで足をお運びいただきありがとうございます!声や音について幅広く活動していくために、ブログを始めてみました。よろしくお願いします♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。