スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居の感想とか

お芝居観てきました!

今日はキャラメルボックスのお芝居を観てきました♪

実は昔に観てて、しばらく間が空いてたんですが
ここ数年、またハマってますw
今回は家族のお話。
いつもより泣き所が多くてボロボロでした。。w

ネタばれになるので内容はとりあえず置いておきますが
舞台を観てるときはどうしても話にのめりこんでしまいます。
当然といえばそうなのですが
今、自分が底辺なりにも「演技する」ということをしてて
そういう視点で観ないといけないのかもしれないんですが
本当にすてきな舞台は、そういうことを一切考えず
話にすうっと入り込んでしまう。。

実は、編集とかしてても同じことが言えるわけで。。
例えば声のいいだけの人(いわゆる「ただのイケボさん」w)だと
編集の耳でしか聞けないものなのですが、
それにプラスして本当に演技の上手い人っていうのは
耳が作業を中断するというか、仕事を拒否するというか。。w
何も考えず、自分の感覚だけですうっと聞き入ってしまうのです。。

私もそういう演技目指したいな♪
聞いてる人が一つの作品として楽しんでくれるような。。。
そこには「声がいい」とか「演技がうまい」とか
そういう感想は入ってこないんじゃないかと。
話の内容、世界観、あらゆるものをひっくるめて
作品として楽しんでもらえたら。。
そんな作品の後押しを自分の声でできたら嬉しいな、なんて。。

舞台を観ると、いろいろすてきな刺激を受けるようですw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。