FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居の感想とか

お芝居観てきました♪

お世話になっているばなわにさんのところの
定期公演に行ってきました!



誰もが知ってる童話が
ダークでビターな世界観になってました。
こういうの面白いですよね!

一貫したストーリーの出だしも
間に挟むストーリーテラーな演出も
オムニバスなんだけど統一感があったり、
「あ、なるほど、こうきたか!」という
いい意味での裏切られ感だったり
元からある童話ネタをここまで掘り下げて
新たな世界を作るという脚本の力を
改めて思い知らされた感じです。

そしてそれを表現する演者さんたち。
今回は喜怒哀楽の振り幅が大きく、
実際に動きながら演じてる姿が見えるようでした。
朗読劇だからこそ
聞き手の想像力がかき立てられるんでしょうね。
特に3作品目の「金の魔笛と死の葬列」。
少年ジョセフのモノローグと
父親に対峙するアルメリアのシーンは圧巻でした。
これ、大きな舞台で演劇として観てみたい!

この余韻に浸りつつ
いただいた特典CDも楽しみつつ。

まだまだお楽しみは尽きないのです。。

スポンサーリンク

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 舞台 感想 演劇 音声劇団ばなわに! 朗読劇 una:chenter AKITOLET

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

沼端ひさの

Author:沼端ひさの
こちらまで足をお運びいただきありがとうございます!声や音について幅広く活動していくために、ブログを始めてみました。よろしくお願いします♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。